365 Days / 杼絽 ' s ブログ

乳癌から18年 ―Blog 365 days―

《杼絽' s フォト》


We should live, not just exist. 

人はただ生存するのではなく
思う存分生きるべきだ_


莫大に増えたブログ記事からの
転記や場所を移しての立ち上げです。

これは、私のライフスタイルの記録や
また好きな空の写真や、日常と心の
風景や機微についての写真記録。


なんとなくのメモ記録。

ブログの背景画像は、
2021.7.21(23時35分) 撮影



乳癌から、無事18年目を迎えました!


私のふりする偽物が、ペンネーム千生
『Chisei』を盗用し、ふりをしていたが。

私自身は、乳がん体験記の時からの
ハンドルネーム(鈴木霄)にて、記録、
ブログを続行中!


警察に扮した犯罪者5人組が、2017年3月16日
多摩市の自宅に押し入り、押し込み強盗!

スマホと医療機関の診察券を強奪、押収。


精神障害やエホバ、女装と5人組による
市役所職員のふりをした共産党や創価組
でした。そんなこんなの被害体験から

契約変更をした後スマートフォンを変え記事を
書いています。警察を語る犯罪者は、芸能人の
関係者ぶりによる。神慈会秀明の関係者組織で
犯罪習慣のある顔による指示、犯行だと聞いた。

逃亡者、犯罪者は私の奇跡を見えない役をする!


ホルモン依存性乳がん、エストロゲン、また
プロゲステロンの過剰分泌による乳癌について、

『死亡しない、肉体死に到らない』ということを
理解してなかった知的障害が、山本達彦容疑者と
私を死亡扱いし、角松役と私のふりを仕立て錯乱!

乱心をし、バーチャルがあった挙げ句の詐欺や
成り済まし詐欺による被害を体験。私は2004年
から、どうにか生きて来ている!


私自身は、乳がん体験記時代からの
ハンドルネームや、ペンネームにて
ブログを(幾つか構成し)続行中です!


私の心から生まれるものを
記しています。空の写真と…。


http://suzuki-sora.theblog.me/
更新が不能にて、URLを変えて
livedoor Blogにて記録続行中!


記事の投稿、ブログの構築は
2013年にパソコンが故障した為、
所有のスマートフォンのみで編集ー。

写真はスマートフォンから撮影。
2009年くらいから撮影!


Hiro. 鈴木/霄(Sora)


🖊️http://suzuki-sora.diary.to/



DSC_3289


19:01の月。
ベランダの南、頭上に位置。



DSC_3293

DSC_3288




南西は、
DSC_3290




富士山は見えず!?


DSC_3291

DSC_3292





西北の空、北向きでは
真っ赤な空

DSC_3294

_20180722_200136

DSC_3295
19:12の空



キッチンで調理前に撮影。
裸眼より、かなり真ピンクな空!




🖋️宏枝.Suzuki/撮影


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ『上善は水のごとし』より転記









2007年6月に受けた、子宮筋腫の
手術。子宮&卵巣摘出の記録…。




子宮筋腫
佐藤 孝道/石田 友彦
主婦の友社
2016-02-04







2007.6.22(金)


入院しました!

   
これで、自身5度目の
入院となった。


夕方、主治医の高野みずき先生の
診察を受ける…。 

おなかの脂肪がすごいので(笑)  
手術は、横切りではなく、縦切り
になる可能性が大!…と言われた。  


また、術後の傷のつき具合も、
不安視される。太っている、
というリスクは否めない…。

夜、体温 37.0




2007.6.24(日)


手術前々日、 

手術に備え 夜(21:00) 
下剤を飲む…。体温 37.2(夜)




2007.6.25(月)


午前中、動脈採血    
レジデントの高野先生から、
膣を洗浄してもらう…。


午後から、母と友人の
Mちゃんが来る…。  

午後、担当看護師さんに
手術部位の毛を剃って貰う。

夕方、麻酔科のDrと面談。 
諸々の確認をした!

夜、座薬を准夜勤のナースから
入れて貰った…。いよいよ、
明日手術! 

夜の9時以降は…何にも飲め
ないので、喉が渇きます…。(~_~;)




2007.6.26(火)


いよいよ、手術だよ~~!!

朝、8:00 
胃腸薬を少量のお水で飲む…。

用意された、弾性ストッキングを
(浮腫みの防止で)履く。 


予定では、午後3時に手術室へ
入る予定だと言われていたが?  

午後2:30
「手術室で呼ばれました」と
看護師さん。いざ、出陣!?

  
看護師さんから肩に筋肉注射を
して貰って、ストレッチャーに
乗って病棟を出る…。 

手術室の前で、母と友人に
「頑張って!」と言われ、
見送られる。ひと月前に、

同じ場所で…肺がんの手術を
受ける母を…手術室の前で
見送ったっけ!


<手術室> No.5 
午後2:40頃 手術室へ入室!

ストレッチャーから転げ落ち
ないように、体を縮めながら
手術室に入る。

昨夜病棟で会った、今日の手術の
担当の麻酔科の先生が、声を
かけて来た。

「先生、若いなぁ」と顔を
見て、やっぱり思ったが?
それは言わなかった…。


硬膜外麻酔をする為、背中を
丸め、先生に針を刺してもらった。


向こうに、執刀医の光山先生と、
主治医の高野先生がいて、麻酔を
打つ私を見ていたっけ。

高野先生、花柄みたいな
手術着を着ていた!?


夜、7:00くらいだろうか?

高野みずき先生が、ニコニコと
微笑み「終わりましたよ!」と
私に声をかけた。

手術室から病棟に戻る
ストレッチャーで、私は
夢を見ているような、
不思議な感覚だった(笑)。 


母と友人が、かなり疲れている
ような姿をしていた。長い時間が
流れていたのだと、気付かされる。

もう夜になっていた…。




2007.6.27(水)


点滴(抗生物質など)採血

熱が出て、体がだるい…。


起き上がろうにも、
起きられない!

まだ、お水も飲めない。 硬膜外
麻酔で、背中が変な感じ!?




2007.6.28(木)

尿管を外す   


硬膜外麻酔のチューブも、
外す…。(スッキリしたな?)


「少しずつ歩くように」と、
看護師さんからシビアに
はっぱをかけられる。

午後、トイレにもやっとこ
歩いて行った。クラクラして、
歩くのも傷が気になって、私は
恐る恐る廊下を歩いた。(笑)  

流動食なんか食べたくも無い。
おかゆが、好きじゃない!?


今日から、お腹のドレーンを
少しずつ抜いていく…。熱が
続いたので、点滴が外れない。

抗生物質は連日投与!
30日まで、点滴が外れなかった。




2007.7.3(火)


早いもので、手術から
ちょうど今日で1週間。 

あっという間だったね。  
高野先生が、傷のつき具合を確認
しつつ、お腹のクリップを外す。




2007.7.6(金)


午後から、執刀医の光山先生の
外来で傷のチェックと内診を
受ける。

主治医の高野先生が、腹部エコーで
腎臓の状態をチェックする!?




2007.7.7(土)


手術から初めてのシャワーに
入る…。術後、初めて傷を見た。   

傷が痛々しいけど?
予想より、傷が短かった。


執刀医の光山聡先生は、気にして
いたけど。私は、横切りじゃなく
ても平気だよ。お腹の傷が、
艶かしいけど?
    



2007.7.9(月)


病室で高野の先生から、
「退院」OKの話があった…。


見舞いに来ていた友人が、
「良かったねェ~」と喜んだ。

傷も、うまくくっついているし。
これなら「もう大丈夫!」との
こと。


夕方、6:00 前に外科外来へ!

乳腺外科のDrと面談。相談し、
結局、今までどおり同じ 

<抗エストロゲン>
タモキシフェンを服用する
ことになった…。




2007.7.10(火)


退院!

乳がんの時と全く同じ、 
7月10日に退院の運びとなった。

病棟でお世話になった、看護師
さんたちへお礼のお手紙を書いて、
看護師長さんに、手渡した。感激
した師長さんが、泣いていた!?


素晴らしいドクターと、
ナースに恵まれて?

楽しい19日間が終わった!


帰宅するが、体調不良…。具合が
悪くて、翌日まで辛かった!!



------------------------------------------



手術6回の経験は、子宮内膜症と卵巣嚢腫。
乳癌と子宮筋腫。更には、副鼻腔の乳頭腫。

中学時代にやった盲腸の、計6回なり!


「もう切るとこ無いよ!」と、言われたい。
「もう病気になるなよ」とは言われるが?


リンパ転移していない体は、病気は、治る
ということを教えてくれたが、体じゅうに
傷痕が、ケロイドになって残っている…。


肉眼で見える傷痕は、4つある(笑)。
全部、残っている。増えないよいに願う!

「煩悩」の数より少ない傷痕(笑)。


四苦八苦した訳じゃない、生きた、闘った
私の勲章だもん。6回の手術室、良い体験!


結局、この手術は?
子宮肉腫に成りかけていたそうで。

卵巣がんを免れての顛末だったみたい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ー2018年2月19日/記ー



リンパ節郭清。


『霄いろの生活』の中に書いた記事の
内容にプラスして。


これは乳癌になると体感するであろう、
リンパ液の妙。白い液体の力について!


私が、自身のカラダで(乳癌により)体感
したことは、乳癌が判明する前に、何か
耳下腺炎にでもなったかのように左首や
鎖骨に違和感があり、それは

何か重いものが、肩や腕に憑いたかの
ように、鈍い痛みや違和感で耳下腺に
違和感が発生し、微妙な感覚があった。


肩こり、左脇腹、わきの下、鎖骨に
リンパが影響していた為の違和感だ!


乳房に、下辺に出来た「しこり」癌細胞が
皮膚や血管を圧迫し、また乳房内で乳頭は
変化し、皮膚に窪みやひきつれを作り…

腋窩リンパは、明らかに滞ったかのような
流れの悪さを示し、違和感で、左耳下腺で
リンパ液の流れの悪さを感知し癌が発生し
乳癌を示す、その症状は重苦しい状態。


肩こりだけのようなイメージだったが?
リンパ液の滞る、流れの悪さを示した
状態だった。


乳癌にならなきゃ気付かない、また
子宮筋腫、子宮内膜症や卵巣嚢腫に
ならないと気付かないこと。


しこりの発生から明らかに気付く、皮膚の
ひきつれ、腹膜の中での骨盤内のひきつれ。
臓器やダグラス窩の癒着による痛み。

リンパは正直!


カラダをめぐるリンパ液の妙は、日常が
意外なほど正直だ。乳癌により手術した
腋窩の郭清により、日常は天候に左右を
されている。

天候が変わる前日や前々日に、腋窩が
痛む。これは肺がんの母にも発生する
痛み、後遺症である。


腋窩にメスを入れたカラダは、天候が
変わる前に肋骨付近に違和感や痛みが
発生する。疼く、と言った方が正しいか。


腋窩リンパ節郭清の妙だ!


というカラダによる感覚から、肉体に
起きる微妙な違和感は、リンパにより
発生する症状だ。


なので、これを紹介する!











―説明― 《リンパの科学》


🔖内容紹介

“白い血液”の謎を解き明かす。

いのちを支えるもう一つの“水系”――。

躍動する奔流=血液の氾濫を再吸収し、
体内の水分を有効活用するために誕生
したリンパ。

心臓のようなポンプは存在しないのに、
なぜ流れるのか?

からだのすみずみに分け入った支流は、
どこを流れるのか?

血管とともに、生命の維持・進化に重要な
役割を果たす“第二の体液”は、あなどれない
病気である「むくみ」や、がんの転移にも
大きく関わっている。

精緻な解剖学の成果が描き出す、
リンパのすべて。

🗒️内容(「BOOK」データベースより)



🖊️著者略歴 *加藤征治*

大分大学名誉教授。藤華医療技術専門学校
名誉校長。医学博士。1942年生まれ。

山口大学文理学部理学科卒業。同大医学部
解剖学講座助手・講師、大分医科大学医学部
助教授を経て、95年に同大教授に就任。

2003年に大分大学教授、2005年からは同大
副学長を務めた。専門は解剖学、リンパ学、
人間生物学。

「リンパ免疫系の組織学の研究」に従事。

日本解剖学会永年会員、日本リンパ学会
名誉会員(本データはこの書籍が刊行された
当時に掲載されていたものです)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





人間のカラダは、正直である。


感じるか、感じないか。
痛いか、痛くないか?

苦しいか、苦しくないか?


アレルギー反応、副交感神経が反応し
様々な症状を出し、また免疫力により
病気を防御することが出来る。


健康である、ということはカラダに
素直に生きてきたか、否かである!?


痛いから、なぜ痛むのかを分からせる。
息苦しいから、何が原因か分からせる。

寒いから、熱があるのを分からせる。
ヒリヒリするから、火傷を分からせる。


多汗症や、じんましん。腰痛や肩こり。
人間には、カラダが「自分のことだよ!」
と教えてくれている。知らなければ他人。


カラダをめぐる神経系で、臓器の違和感や
疾患を示唆する。これは、病気が、皮膚や
血液やリンパからの影響を受けやすい為。


痛み、痒み、鳥肌、嘔吐、下痢、咳、
頭痛、肩こり、背筋痛、腰痛、便秘、
筋肉痛、げっぷ、冷や汗など。


カラダをめぐるリンパや、血液や動脈や
静脈、消化管は、明らかに自分を主張し
自分のカラダにある不通や不都合を露に
している。顔色や皮膚にも現れて…。


歩幅、背中、首、手、髪、顔が
自分の未来に繋がる自分自身の
肉体である、ということだ!


血液は、再生不良性貧血や血液がんで
無ければ、変えられない。皮膚は親を
示唆する。両親の遺伝子を引き継いだ。

髪質、歯の形、指の関節、肩から背中。
お尻、足の指先は祖先からの遺伝子だ!


紛れもなく、肉体は自分の家庭にだけ
生きた人体の特徴でしかない。だから、
成り代わりは出来ないし、他人には

自分の人体を貸し出せないのである。


それが、リンパにより顕著となる。
リンパは、そのカラダに一番繋がる
場所を、形成した。生きるか死ぬか?

リンパ液は、自分以外には生きれない
場所を示す。癌になると、闘う場所に
なり、生きている人間には必ず存在する。




📿 鈴木霄


*2015年10月14日*



もうひとつのブログにも書きましたが
幼稚園時代(新宿西大久保幼稚園)、

年長組さんの時に、担任の針生先生から
毎日、1粒ずつ食べさせられていた!


1967年当時。幼稚園での日課だったー。

幼稚園で、帰る前に必ず食べさせられて
いた。毎日、毎日だ!










不思議なのは、お休みが続く時は
幼稚園がない日にも食べるように
茶封筒に入れた肝油ドロップを、先生から
帰りに持たされた。幼稚園の年長組の時!



カワイ肝油ドロップの河合製薬株式会社 河合薬業株式会社

商品紹介 | カワイ肝油ドロップ













カワイの肝油ドロップは、
ビタミンAと、Dで出来ていた。

なぜ、どのような理由で食べさせられた
のかは、定かではないが。私は、これを
幼稚園で、年長組さんの時に


連日、マコちゃんと食べさせられていた
ことは確か。

重症仮死で生まれた私と、虚弱児だった
大江くんの幼稚園時代の、健康の源は?

幼稚園で、担任の先生が毎日食べさせて
くれていた、この肝油ドロップが免疫力
の基盤になっていたのだろうか?


まだまだ、カワイの肝油ドロップは
健在だが。高齢者にも、良いみたいだ!


『骨の成長』に繋がるし。骨粗鬆症予防や
成長期の栄養素に、良きサポーターになる
のではないか、とも思えてくる(笑)。



🖥️http://www.kawai-kanyu.co.jp/product/




ー成分および分量(2粒中)ー

ビタミンA 4,000国際単位
ビタミンD 400国際単位


ー効能ー

● 次の症状緩和:目の乾燥感。骨歯の発育
不良。夜盲症(とり目)。くる病の予防。
● 次の場合のビタミンADの補給:妊娠・
授乳期、病中病後の体力低下時、発育期、
老年期。


ー用法および用量ー

成人(15歳以上)  1日1回2粒 かんで
服用してください。
1歳以上15歳未満 1日1回1粒 かんで
服用してください。


ー添加物ー

カンテン、クエン酸、白糖、ブドウ糖、
ペクチン、水アメ、グリセリン、クエン酸
ナトリウム、香料、アラビアゴム




因みに、この『カワイの肝油ドロップ』は
今村家に、幼稚園時代に同級生がいたので。

今村家にいた、お兄ちゃんたち2人も
食べていた。幼児は、1日1粒だったのに
中学生だった和真お兄ちゃんは沢山食べて
いたそうだ。史お兄ちゃんも食べていた!


新宿区の、新宿西教会西大久保幼稚園の
年長組の時に、1年間だけ先生から毎日
食べさせられていた、というお話。


という訳で、育ち盛りのお子さんや
高齢者がいる家庭や、お魚を余り食べない
家庭に、お勧め致します。健やかにね!?












ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


またしても、今夜も探索!?


土星なのかしらん?



_20180721_223725

DSC_3251


上は、望遠で
下は、通常の姿!



DSC_3244



微妙な色。オフホワイトからベージュ、
ベージュから、微妙なピンクに変わる?



そして、月と

DSC_3250

DSC_3249

DSC_3247


右下の光は、↑ 木星?



DSC_3240




南東にいた土星?

DSC_3253

_20180721_230322
23時に撮影↑




土星は色つき?

土星らしき物体は、何やら回転をして
ぐるぐる動き回る姿で。とにかく速い!


回転速度が速い。動きながら、ピンク色に
変わります。なぜか、ぐるぐる気忙しい。



DSC_3255
23:15の土星

これ、↑土星なの?



DSC_3256
23:15の月



おやすみなさい 🌔




🖋️宏枝.Suzuki/撮影


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*2017年7月8日/記*



人間が、
「わたし」や、「ぼく」を生きて

「生きること」や、「成長」や
「しあわせ」に繋がるために必要な
さまざまな知恵や、教えは明治天皇が

こんな風に、国民に残しました!





image


教育勅語とは?



image

image

image



image

image




これは、いつだったか
明治神宮参拝の折に買いました!


私が生まれた時の、名付け親だった人の
娘(武二乃ちゃん、大正3年生まれ)が、
母のマッサージ師時代の師匠でした。

その武二乃ちゃんが、教育勅語の出来た
日がお誕生日でした。因みに、父の母親、
鈴木の祖母は、なんと憲法記念日が
お誕生日でした。


そんなふたりから、授かったことが

こうしたものを生きること、だったのだ
と自負しながら乳癌を取り組んだ私です!



こんな当たり前のことを、人間とは
普段、人は忘れがちではありますが?


「生きている」から、「分かること」
があり、「ありがとう」の気持ちから

自分の、「今」と取り組んでみて


さまざまな体験を通して、色んな人や
色んな分野や、さまざまな職業について
知り、学び、色んな人たちに出会いながら

体験し、経験し、人間として生きることを
チャレンジャーとして、地球人として

死ぬまでの間、頑張ってみたほうがいい
と思う私です。1つずつ1つずつ人間を
やっている間に、取り組みませんか?




image


日蓮宗のお寺に↑掲示されていたもの。


これを、分かると教育勅語の意図に
気付けるかも知れません。


「起きたこと」「真実」「体験」とは?
「本当のこと」だから、価値がある…。

それを粗末にしてはなりません、と
いうこと。病気、災害、事件は現実です。


現実を生きてないと、物事の本当には
繋がらない。たいせつなことに人間は
繋がらないのです。美しいことは

美しくない、醜い、汚い、悪いことを
知らないと、ほんとの美しいことには
繋がらないのです!


それを、仏教では
六波羅蜜の「般若(知恵)」と説きます!




これは高尾山、↓薬王院に出ていたもの。

-8033230839893157929_F1010863





嘘をつかなければ、人間とは
かなり上等になれる、ということ!?


弘法大師、空海はどう生きたか。

常に、空を漂う雲のように生きながら、
実は、「現実」を全て受け入れていた僧侶。


遠くを識るためには、自身の手先にある
現実を見つめる、受け止めることにより
一番たいせつなことは、自分からは常に
無くならない、ということ。


「たいせつなこと」を分かる人になる、
それが「人間」です。人と人との間に
あることを分かる命には、心がある。

神にも、仏にも繋がる道がある。
神道も仏教も人道もあります!


地球に生きてるから、見えること。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


_20180721_105901

DSC_3226

DSC_3227

DSC_3229




富士山は、
やはり雲の中に隠れてる?



DSC_3230

DSC_3231





暑い暑い夏の日差し。
ベランダは、亜熱帯!?



🌝撮影/宏枝.Suzuki



↑このページのトップヘ